今年は、思春期子供のウザイ・くそババあ攻撃に傷つかない母になる

私も子供も人生あきらめたくない

 

忙しく働くママの為の

メンタルカウンセラー

 

はなさき はなです音譜

 

 

 

 

能登半島で地震で被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

一日でも早く、皆さまが安心してお過ごし

頂ける日常となりますことを

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

読者の皆さん、年末年始は、

普段より忙しい日々を過ごしていませんか?

 

 

我が家は、子供が帰省すると

ご飯の回数と量が増えたり、洗濯物、食器洗いが多くなったり

床が汚くなったりあせる

 

 

家事系の仕事が普段より忙しくなります。

 

 

そうなると習慣化できていた事が

できなくなってしまいます。

 

 

以前は、少しできなくて、

間が空くともう何も続けられない自分がイヤになって、

 

 

続かない女の典型になっていたのですが、

だんだん、習慣化のメリットのすごさが

分かるようになってからは、

 

 

続かない女が、

間が空いても再び再開でき

あきらめない続く女になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、慌てて、新年にスタートするものをプリントして準備しています。

 

 

記録をすると

自分のキャパや状況を目でみて計る事ができるので、

メタ認知をきたえられていいのです。

 

 

 

アップルウオッチで測っている睡眠の記録や

ふるさと納税で手に入れたタニタの体重計を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bluetoothで

送って、記録しています。

 

 

なぜわざわざ紙に入力するのかというと。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記入以前は、なんとなく体重が増えているなーと思いながらも

普段通りの食事をしていたら

 

 

測ってみるとなんと10キロ以上

体重が増えていた事がありました汗

 

 

50歳を過ぎると代謝が落ちて、

普通に食べているだけなのに

 

 

体重が増えていき

全然痩せない事実に気が付いていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手で書く記録は効果バツグンで

1キロ増えたら、

ごはんや間食の量を減らせるようになりました。

 

 

そして、これは、潜在意識を使って、

習慣化できる事を増やしていく為に

やっているチェック表です。

 

 

 

 

 

 

 

以前は、一つでも出来ていないと自分責めをしていて苦しくて、

続かなかったのですが、

 

 

自己肯定感をあげ

潜在意識の法則を知ってからは、

 

 

出来ていなくてもいちいち傷つかなくて、

自分をフカンして見れるようになったので、

チェック表が続いています。

 

 

ミンチャレのアプリも続かない私が

続くようになったツールの一つで、

かなり、おススメです。

 

 

ミンチャレでは、書けないヤクルト飲むや

青竹踏みをするなど

細かい事を習慣化をするのに使っています。

 

 

チェック表の上に書いてある

「今日は、最高の一日でした」は、

朝、これを言ってからスタートして

 

 

いい一日になるよう

自分に暗示をかける為に言っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果高いですよ飛び出すハート

 

 

 

 

ところで、子供って親をよく観察していませんか?

 

 

子供が、帰省すると私のダメな所を教えてくれます滝汗

 

 

その為、老いては、子に従えを実践しています。

 

 

子供から言われたら、ショックをうけるし、

言い訳をしたくなる時もありますが、

 

 

 

NA

 

 

 

言われた事を考えていくと

本当にそうだなと思えてきます。

 

 

ママのその行動やその思考をやめたほうが

ママにとっては断然、得になるんだよと

 

 

言ってくれているのがわかるので、

今までの上手くいかない行動を思考錯誤しながら

 

 

変えていくようにしています。

 

 

でも以前は、違いました。

 

 

子供の意見は、聞けてなかったし

子供は、いつまでも子供として扱っていました。

 

 

OK=OK対等になるなんてとんでもないと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが間違っていたんですね。

 

 

子供でも一人の人格を持った人間なんだと腹落ちしたのは、

 

 

自分軸ができ、自己受容でき、自己肯定ができてからです。

 

 

自分を大事にできるようになってから

子供とOK=OKの関係になりました。
子供とOK=OKの対等な関係になると

子供の指摘も素直に聞けるようになり、

 

 

子供も私の意見を反発せずに

聞いてくれるようになりました。

子供は、親のダメな所をすごーく冷静に見ています。

 

 

問題解決する為や人生を好転する為に

子供の意見を否定せずに聞いてみて下さい。

 

 

カウンセリングと同じ効果がありますよ照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、これを読んでいる方で

子供の意見を素直に聞けない

 

 

そして子供が不登校、引きこもり、大きな反抗、家庭内暴力がある

という方だとしたら

 

 

子供との関係が上下関係になっていたり

子供に小言を言っていたり、

 

 

子供を無意識ですが、コントロールできると

過信している可能性があります。

 

 

子供との間に信頼関係を結べていないかもしれません。

 

 

もしかして、自分は小言を言うけど

子供から汚い言葉を言われると傷いていたりしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供は、親は、どうせ分かってくれないと思い込んでいて

 

 

親に本音を話せない事によって

子供の問題を解決できない状況におちいっています。

 

 

お母さんも自分のどうせわかってくれないを

解決していないので、

 

 

子供の言葉に傷ついています。

 

 

そして、子供にも同じようにどうせ分かってくれないを

世代連鎖しています。

 

 

子供の話しを心がザワザワせずに聞けて

子供の言葉をさえぎることなく聞けるようになると

 

 

子供は、随分変わってきますよ。

 

 

子供の言葉に傷つかずに

いい関係を築けるように

 

 

今年もよろしくお願い致しますドキドキ

 

 

 

今困っている問題を解決します!

 

お問い合わせは、こちらからどうぞ!